So-net無料ブログ作成

安堂ロイド 視聴率 4話 日本S裏でダウン [安堂ロイド 視聴率 4話 日本S裏でダウン]

安堂ロイド 視聴率 4話 日本S裏でダウン
日本S裏で2.9%ダウン!「安堂ロイド」第4話は10.3%


「SMAP」の木村拓哉(40)主演のTBSの日曜劇場「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」(日曜後9:00)の第4話が3日に放送され、視聴率が10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが5日、分かった。

これまでは初回は19.2%、第2話は15.2%、第3話は13.2%と推移し、前回から3.1ポイントのダウンとなった。
4話までの平均は14.8%とし、15%を割り込んだ。
第4話は楽天が初の日本一を決めた「プロ野球・日本シリーズ 楽天―巨人 第7戦」(テレビ朝日系)と放送時間が重なり、この影響を大きく受けたと思われる。

木村が100年先の未来から現代に送り込まれたアンドロイド・安堂ロイドと天才物理学者・沫嶋黎士(まつしま・れいじ)の2役で主演する時空を超えたラブストーリー。
同枠で最高37.6%(最終回)を記録した大ヒットしたドラマ「GOOD LUCK!!」(2003年1月クール)以来10年半ぶりの共演となる柴咲コウ(32)がヒロイン・安堂麻陽(あんどう・あさひ)を演じる。
共演は「AKB48」の大島優子(25)、桐谷健太(33)、本田翼(21)、山本美月(22)、遠藤憲一(52)ら。

第4話は、黎士のパソコンを解析していた七瀬(大島)は100年先からメールが来ていたことは付きとめるが、送信主も中身もまだ解明できない。
そんな中、麻陽は黎士の親友で次元物理学者の桐生(藤本隆宏・43)がアメリカで行方不明になっているというニュースを耳にする。
麻陽が桐生もまた殺人スケジュールの標的になっているのではと心配した矢先、行方不明のはずの桐生が突然、麻陽とロイドの元に現れる。
その頃、麻陽とロイドの周辺を嗅ぎ回っていた刑事の葦母(遠藤)は刑期を終えた顔見知りのテロリスト・川島(津村知与支・38)と会って…という展開だった。
記事を確認する。 (Yahoo!ニュース より引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。