So-net無料ブログ作成
検索選択

ガリレオ 吉高 6話 [ガリレオ 吉高 6話]

ガリレオ 吉高 6話
「吉高が急に静かになっちゃった!」福山雅治主演『ガリレオ』大台回復も“キャラ変更”に戸惑う声


福山雅治主演ドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)が、20日放送の第6話で平均視聴率20.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、大台まで回復した。
初回から“20%超え”の連続記録を更新していたが、第5話で17.9%まで下落し記録がストップ。
高い視聴率に反し、「トリックがつまらない」「吉高がうるさくて不快」などといった酷評が多く今後が心配されていたが、数字はなんとか持ちこたえたようだ。

第6話では、新米刑事・岸谷美砂(吉高由里子)が参加した山歩きイベントで起きた殺人事件をめぐり、同作では珍しく岸谷と湯川学(福山)が協力し合い事件を解決。
ゲストの夏川結衣演じる科学者が、窓の鍵部分にホログラム(立体画像を記録したフィルム)を貼り、密室に見せかけるというトリックであった。

この放送後、“明らかな変化”を訴えるドラマウォッチャーらが続出した。
これまで常にイライラしながら、大きな声で湯川に嫌味ばかり言っていた岸谷が、静かになってしまったというのだ。

これまで「いい加減、静かにしてほしい」と訴えていた視聴者も、急激な変化にはどうやら戸惑いを隠せないよう。脚本家は変わっていないのに、登場人物の性格が変わってしまうことはあるのだろうか?

「吉高さんが静かになったのは、誰が見ても明らか。おそらく制作サイドが視聴者の意見を受け入れたか、もしくは、あまりにも吉高さんへの非難が集中したため、女優としてのイメージダウンを恐れた所属事務所が動いたのでしょう。とはいえ、放送中にキャラが変わるのは異例のケース。それだけこの役の評判が悪いということでしょうね」…
続きを読む--- (日刊サイゾー より引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

安室奈美恵 contrail 発売日 [安室奈美恵 contrail 発売日]

安室奈美恵 contrail 発売日
安室奈美恵 “感じる”10枚目のアルバム&40公演 ツアー


安室奈美恵が7月10日にニューアルバム「FEEL」をリリースすることが明らかになった。

昨年、デビュー20周年を5大ドームツアーで盛大に締めくくった安室奈美恵。
「FEEL」は通算10枚目のオリジナルアルバムで、そのジャケットデザインはタイトルに込めた“心で感じてほしい”という思いを反映させて、3バージョンのうち1つが目を塞ぎ、1つが口を塞ぎ、1つが耳を塞いだ本人のアップの写真となっている。
モノクロで表現されたシンプルかつクールなビジュアルは、大きな話題となりそうだ。

CDの収録曲は、3月にリリースされたシングルの表題曲「Big Boys Cry」や現在放送中のTBS系ドラマ「空飛ぶ広報室」の主題歌「Contrail」、フジテレビ系「めざましテレビ」の年間テーマソングとなっている「Can You Feel This Love」など全12曲。
コンプレクストロやドラムンベースを取り入れた攻撃的なダンストラックから、ピアノとストリングスのみのシンプルなバラードまで、多彩なサウンドが堪能できる。
DVDおよびBlu-rayには「Big Boys Cry」など全6曲のビデオクリップを収録予定。

≪中略≫

さらに全国ツアー「namie amuro FEEL tour 2013」の開催も発表された。
今回は8月16日から12月21日まで約4カ月、24カ所40公演を行い約20万人を動員するツアー。
5月25日からファンクラブ会員を対象とした先行販売がスタートする。
記事を確認する。 (Yahoo! ニュース より引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ラストシンデレラ 6話 視聴率 [ラストシンデレラ 6話 視聴率]

ラストシンデレラ 6話 視聴率
今クールドラマ「録画で観た」がトップの『ラスト・シンデレラ』


ラストシンデレラ vs 35歳の高校生 先週の視聴率 涼子対決は ラストシンデレラ 視聴率 15.0% に対し 35歳の高校生 視聴率 12.1% で今回も ラストシンデレラの勝利でした。

4月期ドラマの初回満足度調査より、主な作品のリアルタイム視聴と録画視聴の調査結果をみると、篠原涼子主演の『ラスト・シンデレラ』が、「録画して観た」人が今クール中もっとも多い10.2%だった。
録画を含めた視聴者数は『ガリレオ』、『家族ゲーム』に続く3番目。
「ちょっとエッチな大人の恋物語」とうたう内容なため、視聴者から寄せられたコメントには、「家族で観るのは気まずいから」という声も多かった。

そのほかの作品は、本誌4月15日号の「ドラマ期待度」調査で期待度の高かった作品が視聴数でも上位を占めている。
なかでも『ガリレオ』は放送時間内に観た人が29.2%と、他作品と比べてとびぬけており、92.9%の視聴者が「次回も観る」と答えた。
「録画したがまだ観ていない」人は22.0%と高く、話題作をとりあえず録画しておきたいと思う視聴者の様子も窺える。

なお、期待度は低かったものの、満足度調査の結果は5位と安定した人気を見せたのが『遺留捜査』で、93.9%が「次回も観る」と答えた。
記事を確認する。 (Yahoo!ニュース より引用)


ガリレオ 視聴率 6話 & 7話 あらすじ [ガリレオ 視聴率 6話 & 7話 あらすじ]

ガリレオ 視聴率 6話 & 7話 あらすじ
福山雅治主演 ガリレオ 2週間ぶりの20%台! 瞬間最高視聴率は22.3%


福山雅治が主演を務めるフジテレビ系のドラマ『ガリレオ』(毎週月曜21:00~21:54)の第6話が20日に放送され、視聴率20.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録し、2週間ぶりの20%超えとなった。

初回の22.6%、第2回の20.5%、第3回の21.1%、第4回の20.9%と4週連続で20%台を維持していたものの、第5回で初の10%台となる17.9%を記録。
第6回までの放送を含めると、平均視聴率20.7%となり、依然好調を維持している。
第6話は、某有名企業の主任研究者・野木祐子(夏川結衣)主催の山歩きイベントで起きた殺人事件がテーマ。
死亡したのは、イベント参加者の一人で、祐子の同僚でもある篠田真希(遊井亮子)。
貝塚北署・岸谷美砂(吉高由里子)もこのイベントに参加しており、岸谷は自殺とした地元警察の判断に疑問を抱き、帝都大学物理学科准教授・湯川学(福山雅治)に協力を求める。
瞬間最高視聴率は22.3%(21:35)で、湯川がひらめきとともに計算式を書くおなじみの謎解きシーンだった。

27日に放送される第7話は15分の拡大スペシャル。
ある日、湯川、助手の栗林宏美(渡辺いっけい)、湯川ゼミの学生・遠野みさき(逢沢りな)は学会に出席した帰り道、みさきの地元にある御座位神社にまつられている"鳥天狗のミイラ"を見に行くことになる。
神社に到着すると、みさきの幼なじみで警察官の合田武彦(渡部豪太)が現れ、神主が「烏天狗がミイラを取り返しにくる」という理由から3週間ほど前に祠をコンクリートで固めてしまい、その翌週にはその神主が白骨化した遺体で発見されたことを告げる。そして後日、思わぬ事件が起きる。
みさきの幼なじみ・小島結衣(香椎由宇)の両親が自宅で殺害され、殺人現場の壁には"鳥天狗"の文字が書かれていた…
続きを読む--- (Yahoo!ニュース より引用)




ラストシンデレラ おやじ女子 ベスト3 [ラストシンデレラ おやじ女子 ベスト3]

ラストシンデレラ おやじ女子 ベスト3
ラスト・シンデレラ遠山桜ばりの「おやじ女子」!? ベスト3


篠原涼子さん主演で毎回14%前後の高視聴率を獲得している人気ドラマ『ラスト・シンデレラ』。
篠原さん演じる主人公の遠山桜は39歳で独身の美容師ですが、男勝りでなりふり構わず仕事に没頭するあまり、恋愛もしばらくご無沙汰で自分の身なりなどには無頓着という性格。
そんな彼女はホルモンバランスの崩れから、ある朝、あごにヒゲが生えてしまったという「おやじ女子」です。

『ラスト・シンデレラ』ではそんな彼女をコミカルに、かわいく&かっこよく描いていますが、今、遠山桜の境遇に「私も私も!」と共感する女性が急増中だそうです。
そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員の投票を元に「私もおやじ女子の仲間入り!?
『ヤバい、女として終わっているかも…』と思う瞬間ベスト3」を発表します!

【1位】「誰からも見られる心配がないから」と無駄毛の処理をさぼっているとき…

【2位】休みの日、寝巻のままで歯も磨かずにすごしたとき…

【3位】部屋が散らかり放題で、前回いつ掃除したかも覚えていないとき…
※詳細は省略しています。

仕事に邁進するあまり、こうした状況に陥っているという方が多いようですが、やはりここまで「おやじ女子」化が進むと自分自身でもドン引きしてしまうようです。
遠山桜は自分にヒゲが生えたことがきっかけで焦りを感じ、「絶対に恋をしてやる!」と一念発起していました。
みなさんも自身の現状に引いてしまうようであれば、これを機に女子力をもう一度磨き、脱「おやじ女子」を目指してみてはいかがでしょうか?
記事を確認する。 (ネタりかより引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

能年玲奈 あまちゃん じぇじぇ [能年玲奈 あまちゃん じぇじぇ]

能年玲奈 あまちゃん じぇじぇ
じぇじぇ! なぜ方言美女は魅力的なのか?


人気沸騰中のNHKの朝ドラ『あまちゃん』。
ヒロインを演じる能年玲奈さんの笑顔に毎朝癒されている諸兄もさぞ多いことだろう。
なかでも、能年さんはじめ登場人物たちが連呼する「じぇじぇ!」という方言は、なんとも印象的なフレーズだ。

これは岩手県・三陸地方の一部地域で使われる方言で「えっ!」と驚いた際に使う言葉とのことだが、海女姿の能年さんが「じぇじぇ!」という度、可愛らしさが3割増し(あくまで記者の主観です)くらいで襲ってくるから、恐るべし、方言の魅力である。

かつては方言を話す美少女が出演するバラエティ番組『方言彼女。』も話題になったが、なぜ世の男たちは方言に弱いのだろうか……。
≪中略≫

方言で話されるだけで、なぜか男のガード(財布)も緩くなるから不思議なものだ。
ちなみに最近では、都内に方言で話す女性ばかりを集めたバーも多数できている。
そこで、そんな店で働く“方言美女”たちに、「わたしと一緒に飲みましょう」と、各地の方言で言ってもらった。

1:福島県出身 なっちゃん「オラと一緒に飲みいくべぇ!」
2:富山県出身 ゆっぴーちゃん「ウチと一緒に飲みいかんまいけー」
3:新潟県出身 ちずるちゃん「わーと一緒に飲みいこよー!」

どうだろう?
もしあなたが、「標準語で誘われるよりもグッときた!」と思ったならば、もう方言の魔力に魅せられているはずだ…
記事を確認する。 (livedoor ニュースより引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ラストシンデレラ あらすじ 6話 & 涼子対決 [ラストシンデレラ あらすじ 6話 & 涼子対決]

ラストシンデレラ vs 35歳の高校生 涼子対決
先週の涼子対決は ラストシンデレラ 5話 視聴率 14.9%、一方 35歳の高校生 5話 視聴率 12.9%で、5話対決はラストシンデレラの勝利でした。

ラストシンデレラ あらすじ 6話
桜(篠原涼子)は、凛太郎(藤木直人)に頼まれ凛太郎の恋人として凛太郎の母親・光子(前田美波里)に会うことになった。
一夜漬けでマナーを学び、凛太郎が用意した女性らしい服や靴を試着し、準備を整える桜だったが…。

同じ頃、パートを始めようと考えた美樹(大塚寧々)は面接に臨むが、長らく専業主婦だったためなかなか仕事が決まらない。
美樹は公平(遠藤章造)にグチを言うが、公平は考えが甘い、と取り合わない。
そんな美樹を元気づけようと、志麻(飯島直子)の案内で、桜と美樹はホストクラブへ。
楽しむ志麻を尻目に、桜と美樹は落ち着かない。
居心地の悪くなった美樹が帰ろうと席を立ったとき、将臣(山本裕典)というホストがやってくる。
将臣は、美樹が気づかずに落としていった履歴書を手に取った。

そんな日の夜、凛太郎が「SOBAR」にいると広斗(三浦春馬)が来てカウンターに座った。
そこで凛太郎が、「大神」という広斗の本名について話を振った。
さらに、大神千代子(菜々緒)との関係を聞き、広斗が答えると、そのことを桜は知っているのか、と迫る…
(フジTV公式サイトより引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

あまちゃん 小泉今日子 潮騒のメモリー [あまちゃん 小泉今日子 潮騒のメモリー]

あまちゃん 小泉今日子 潮騒のメモリー
小泉今日子「あまちゃん」挿入歌で紅白復帰!? “お宝場面”に注目


NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインの母・春子を演じる女優、小泉今日子(47)がグンと注目を集めている。
今週の放送「おらのママに歴史あり」では、高校時代にアイドル志望だった春子が長年封印していたナマ歌をドラマ内で披露する。
アイドル時代のキョンキョンの姿を重ね合わせるおじさんファンには涙モノのお宝場面となりそうだ。

小泉が18日までのドラマの中で披露することが決まった挿入歌「潮騒のメモリー」は、いかにも1980年代に歌われていそうなバラード調のオリジナル曲。

「脚本を担当する宮藤官九郎が作詞し、オープニング曲を手がける大友良英とのコンビで約5分で書き上げた。
86年公開の架空のアイドル映画『潮騒のメモリー』の中で、今は大女優の鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が歌手デビューを果たした主題歌という設定で、甘く切ない歌詞が特徴です」(番組関係者)

実際の小泉の大ヒット曲「渚のはいから人魚」(84年)をほうふつさせる歌詞「マーメイド」も織り込まれている。
小泉も「楽曲の世界観を大切に、全力で17歳のマーメイドな気分で歌いました」とコメントを寄せていることから、オールドファンの人気が再燃しそうだ…
続きを読む--- (Yahoo! ニュースより引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ガリレオ 視聴率 5話 速報 [ガリレオ 視聴率 5話 速報]

ガリレオ 視聴率 5話
福山雅治主演“月9”「ガリレオ」 ついに大台割れ 5話は17.9%


福山雅治(44)主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「ガリレオ」(月曜後9:00)の第5話が13日に放送され、平均視聴率が17.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが14日、分かった。

初回22.6%、第2話20.5%、第3話は21.1%、第4話は20.9%と4週連続で20%を超えていた同作。
前回から3ポイントダウンして、5週目にして初めて大台を割り込む形になったが、依然好調をキープしている。
5話までの平均は20.8%。

東野圭吾のベストセラーミステリーシリーズを原作とし、07年に同枠で放送された第1シリーズは最高24.7%(初回)と大ヒットした。
08年には映画「容疑者Xの献身」として映画化もされた大人気シリーズの続編。
福山は今回も頭脳明晰ながら偏屈な天才物理学者・湯川学を演じる。
今シリーズでは、湯川の相棒を務める女性刑事を、柴崎コウ(31)演じる女性刑事・内海薫から吉高由里子(24)が演じる岸谷美砂に変更。

第5話には、桐谷美玲(23)と桐谷健太(33)はゲスト出演した。
第5話は、若菜(桐谷美)という女性が殺人未遂事件の被害者となり、美砂(吉高)は捜査を開始する。
自宅で何者かにハンマーで頭を殴られた若菜は一命は取り留めたものの、生死の境をさまよっていた。
第一発見者は夫の知宏(桐谷健)で、若菜の危機を感じたという長野に住む若菜の双子の妹・春菜(桐谷美=2役)からの電話で帰宅したところ、倒れている若菜を発見したという。
美砂は双子同士のテレパシーだと湯川(福山)に説明するが、湯川は偶然と思いこみだと聞く耳を持たない。
ところが、春菜が姉が襲われた瞬間に犯人の顔が浮かんだと証言していることを美砂から聞くと、湯川は急に興味を示して…という展開だった。
記事を確認する。 (livedoor ニュースより引用)


宮沢りえ 代役 すごい [宮沢りえ 代役 すごい]

宮沢りえ 代役 すごい
観客総立ち!宮沢りえ代役舞台が千秋楽 りえママも絶賛


女優の宮沢りえ(40)が12日、東京芸術劇場(東京都豊島区)で、軽度の心筋梗塞のため降板した天海祐希(45)の代役を務めた舞台「おのれナポレオン」の千秋楽を迎えた。

代役決定からわずか2日間の準備期間で、10日から舞台に立った宮沢にとって、4公演目ながらラストステージ。
2時間20分の本番が終わると、満員の客席からのスタンディングオベーションは5分間、鳴りやむことはなかった。
4回続いたカーテンコールでは、主演の野田秀樹(57)ら共演者が、客席に向かって宮沢への拍手を促す場面もあり、万雷の拍手の中心で、宮沢は感無量の表情を浮かべた。

『りえママ』の愛称で知られる宮沢の母、光子さんも劇場で娘の熱演を見守った。
報道陣から「りえさんの演技はいかかでしたか?」と声を掛けられると、両手で大きく丸の形を作り、“絶賛のOKサイン”を出した。

午後2時の開演を前に、劇場には早朝から当日券を求めた演劇ファンが殺到。
午前9時には徹夜組も含めた約300人が列を作っていた。
記事を確認する。 (Yahoo! ニュースより引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。