So-net無料ブログ作成
検索選択
あまちゃん 東京編 あらすじ ブログトップ

あまちゃん 東京編 あらすじ [あまちゃん 東京編 あらすじ]

あまちゃん 東京編 あらすじ
あまちゃん 24日から東京編スタート アキはどうなる!? 伏線の回収も


視聴率20%超が続くなど人気のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あまちゃん」の東京編が24日、スタートする。
東京編では、能年玲奈さんが演じる主人公・アキが上京してアイドルを目指す姿に加え、小泉今日子さんが演じるアキの母・春子の過去が描かれ、現代と過去の東京と北三陸の三つの物語が重なり合うことになる。
さらに、アキら47都道府県のご当地アイドルが所属するアイドルグループ「GMT47」や薬師丸ひろ子さんが演じる大女優・鈴鹿ひろ美らが新登場。
急展開で「あまちゃん」ブームがさらに過熱しそうだ。
注目が集まる東京編の見どころをまとめた。(毎日新聞デジタル)

◇厳しい東京生活 GMT47や大女優・鈴鹿ひろ美とは!?
22日に終了した故郷編は、岩手・北三陸の架空の田舎町を舞台に、東京で生まれ育ち、内気で引きこもりがちだった高校2年生のアキ(能年さん)が海女を目指すことになり、やがて「地元アイドル」として注目され、町おこしのシンボルとして駆り出されるようになる姿が描かれた。
地元のアイドルとなったアキは、町に潜伏していた東京の芸能プロダクションに務める水口琢磨(松田龍平さん)からGMT47のメンバーにスカウトされ、アイドルを目指す親友のユイ(橋本愛さん)との友情、全国に北三陸をPRしたいという思いから上京を決意。
苦手だった東京でアイドルを目指すことになる。

一緒に上京するはずだったユイは父・功(平泉成さん)が病に倒れてしまい、アキは1人で上京する。
アキが所属するGMT47は、東京・上野にある劇場を中心に活動する人気アイドルグループ「アメ横女学園芸能コース(アメ女)」の姉妹グループだが、アメ女のメンバーがライブを欠席した際に代役として舞台に立つことができる……
と“2軍扱い”ということもあり、アキのアイドルの卵としての生活は想像以上に厳しくなりそうだ…
続きを読む--- (Yahoo! ニュース より引用)




あまちゃん 東京編 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。