So-net無料ブログ作成
検索選択
2013 夏ドラマ 視聴率 ブログトップ

2013 夏ドラマ 視聴率 [2013 夏ドラマ 視聴率]

2013 夏ドラマ 視聴率
充実“夏ドラマ”を大解剖! 堺雅人「半沢直樹」絶好調、菜々子も奮闘


民放各局の夏ドラマがほぼ出そろった。
視聴率が早くも20%超えの大台に乗る作品が出るなど、良質なドラマが目立っている。

松嶋菜々子(39)が主演し、初回の平均視聴率17.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)、2回目が15.9%と健闘中なのが「救命病棟24時」だ。
第5シリーズを迎え、松嶋は江口洋介(45)不在の穴を埋める奮闘ぶり。

ドラマに詳しいライターの田幸和歌子氏は、「江口不在の欠落感は否めない部分もあるが十分、楽しみ。注目は、松嶋演じる小島楓の“変化”。以前はもっと正義感が強く、アツかった気がするが、恐らく現在に至るまでのどこかで、何かがあったのではないか。その過去が丁寧に描かれてほしい」と期待する。
新キャストの時任三郎(55)や、同じく佐々木蔵之介(45)が演じるクセのある医長役もドラマファンには楽しみだろう。

絶好調なのは堺雅人(39)主演のTBS系日曜劇場「半沢直樹」だ。
視聴率は初回が19.4%、第2回は21.8%と大ヒットのパターン。
直木賞作家、池井戸潤氏の人気小説を原作にバブル期入社の型破りバンカーの闘いを描く。
「最大の魅力は痛快感。堺が演じる半沢の、主義主張をきっちり通すところは見ていて気持ちが良い。話の運びもスピーディーかつスリリング。『やられたらやり返す。倍返しだ』の決めゼリフも確立している。復讐劇としても、群像劇としても見応えたっぷり」

豪華役者陣による重厚な世界観はTBSのお家芸。
21日は参院選特番で放送がないことが次週にどう影響するか。

復活ドラマとして話題のフジ系「ショムニ2013」の主演はもちろん江角マキコ(46)。
それ以外は新メンバーだ。
「江角の美しいビジュアルは健在。画面の構図も空気感もオリジナルを踏襲し、リスペクトを感じさせるものになっている」(田幸氏)

日本テレビ系の同じ放送枠では、演技派女優、満島ひかり(27)の民放ドラマ初主演「Woman」。
シングルマザーが厳しい環境の中で懸命に生き抜く姿を描く。
民放では珍しくなったストレートな社会派ドラマだけに、根強いファンが付きそうだ…
続きを読む--- (Yahoo! より引用)




2013 夏ドラマ 視聴率 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。