So-net無料ブログ作成
あまちゃん 最終回 どうなる ブログトップ

あまちゃん 最終回 どうなる [あまちゃん 最終回 どうなる]

あまちゃん 最終回 どうなる
あまちゃん 最終回 はどうなる?これまでのストーリーを振り返る


NHK朝の連続ドラマ小説「あまちゃん」が28日、いよいよ最終回を迎える。モデルプレスでは今回、同ドラマのこれまでのストーリーを振り返るとともに、最終話の見どころをまとめた。

同作は、脚本家・宮藤官九郎氏が「アイドル」と「村おこし」を核にオリジナル脚本を手がけた“人情喜劇”。
舞台は東京から遠く離れた、東北・北三陸の小さな田舎町。
引きこもりがちな高校2年生・天野アキが一人前の「海女さん」を目指すことにより、町を盛り上げるアイドルとして光り輝く存在へと成長する姿を暖かな眼差しで描く。
主人公・アキを能年玲奈が演じ、母・春子を小泉今日子、親友・ユイを橋本愛、恋人・種市先輩を福士蒼汰が演じている。

◆故郷編
母とともに故郷・北三陸にやってきたアキが、海女を目指す物語。周りの人々に支えられながら、成長していく。
≪中略≫

◆東京編
「アイドルになりたい」という新たな夢に向かって頑張るアキの奮闘物語。夢への挑戦と震災からの復興を描き出す。
≪中略≫

◆最終回(第156回)「おらたち、熱いよね!」
2012年7月1日。
北鉄は被災した一部区間が復旧、北三陸駅は1984年の開通式を彷彿とさせるような熱気に包まれていた。
一方、袖ヶ浜では海開きが行われ、アキたち海女の実演を見るために大勢の人が押し掛ける。
その後、ユイとともにお座敷列車に乗り込んだアキ。
北鉄の車内で2人が初めて出会ってから早4年が経った今、北三陸の人々に見守られながら思いを込めて「潮騒のメモリー」を歌う―。

放送開始直後から高い支持を集め続けた「あまちゃん」。
ヒロイン・能年玲奈をはじめ橋本愛、福士蒼汰のブレイク、劇中に登場する「じぇじぇじぇ」というフレーズの流行など、社会現象にまで発展した同作の結末は見逃せない。
記事を確認する。 (Yahoo!ニュース より引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
あまちゃん 最終回 どうなる ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。