So-net無料ブログ作成
あまちゃん 最終回 惜しむ声 ブログトップ

あまちゃん 最終回 惜しむ声 [あまちゃん 最終回 惜しむ声]

あまちゃん 最終回 惜しむ声
あまちゃん 最終回 惜しむ声相次ぐ


ありがとう「あまちゃん」-。
海女やアイドルを目指して奮闘するヒロインたちの姿を描き、全国的ブームを巻き起こしたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」(総合)が、28日の放送でフィナーレを迎えた。

最終回は東日本大震災から約1年4カ月後の設定。
北三陸鉄道の一部区間が復旧、お座敷列車で主人公アキ(能年玲奈)と親友ユイ(橋本愛)が喝采を浴びた。

ロケが行われた岩手県久慈市では「最終回をみんなで見る会」が開かれ、100人を超す地元ファンが参加した。
東京・渋谷のNHKスタジオパークで開かれている「あまちゃん」企画展を訪れた川崎市の自営業長瀬博明さん(52)は「東北の復興をどう描くのか興味があった。
ぜひ続編が見たい」と期待を口にした。

インターネットでも番組終了を惜しむ声が相次ぎ「これまで毎朝元気をありがとう」「最高な最終回、号泣でした」などの書き込みが殺到した。

主演の能年は番組の公式サイトで「アキちゃんも私も全力で突っ走ってきました。半年間、応援ありがとうございました」とコメントした。

番組は28日放送が第156回。
岩手・北三陸などを舞台にした人情喜劇で、登場人物が使う方言「じぇじぇ」が流行語になり、CDがヒットするなど社会現象になった。

「あまちゃん」の平均視聴率は30日に発表。
今月16日にこれまでの最高視聴率27.0%を記録した。
3時間の総集編が10月14日午前8時20分からNHK総合で放送される。
記事を確認する。 (SANSPO.COM より引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
あまちゃん 最終回 惜しむ声 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。